大阪ニコンサロンでの展示を終えて

展示終了のご挨拶

大阪ニコンサロンでの展示が昨日、無事終了致しました。

お越し下さった皆様、選んで下さった審査員の皆様、ご協力下さった皆様、この度の展示に関わって下さった皆様に、厚く御礼申し上げます。

今回の新宿と大阪での展示でたくさんのご意見や、アドバイス、ご感想など頂いて本当に新鮮で興味深かったです。
その頂いた言葉を咀嚼して、また再構成したいと思っております。
個人的には大阪での展示の方が作品に合っていたかな、と思うのですが、もっと、もっと何かできたんじゃないかと少し悔しいです。

今年中はもう、表立って活動することはないと思いますが、また来年に向け、準備を進めようと思います。
この、台所シリーズ「傷みを宙に置く」もまた、どこかで展示し直したいなと思っています。
ダミーブックもちゃんと勉強して作ろうと思いました。(作って販売するって前に書いていたのに、販売できずすみません)

在廊して、自分の意見をお伝えしたり、作品を見て頂ける時間というのは、本当に嬉しい反面、内臓を触られているような感覚で、どきどきしていました。
へとへとになりましたが、新鮮なご意見を頂けて嬉しかったです。
そして何年かぶりに会えた友達や、疎遠になってしまった方々や忙しくて会えなかった方と、たくさんお会いできたことも本当に楽しくて嬉しかったです。
暑い中、お越し頂き、本当にありがとうございます。

未熟過ぎて恥ずかしい面も多々ありますが、精進して参りますので、どうか懲りずに見守って頂ければ幸いです。

本当に、ありがとうございました。

 

紅たえこ